リノベーション事例

こだわりを詰めたスマート空間
寝室収納をハイブランドのディスプレイ風にリフォーム

scroll

施工前

#Before

施工データ

#Data

施工地域 日進市
築年数 35年
施工期間 2週間
金額 170万円
施工場所・
特徴
洋室,ワークスペース

リフォームストーリー

#Reform Story

前回、思い描いていたリフォームができ、とても満足されていたS様ご家族。
リフォーム後、寝室の収納がS様の好みではなかったため、すぐに「寝室のリフォームもしたいね!」とご家族で話していたそうです。
日常の中の非日常』の続きの物語をご紹介致します。


プランニング

S様にとって2度目のリフォームということもあり、今回のコンセプトは明確でした。
S様自身が家づくりに対してとても関心が高いため、まずはご要望をお聞きしました。
営業担当と一緒にお部屋に合う素材や設備を探し、意見交換をしながら進めていきました。

 

 


クローゼット

昔ながらの押し入れを使用しており、使い勝手が悪く収納性がとても悪いことにお困りでした。
押し入れがイメージするコンセプトと程遠く、寝室の空間がとても嫌だったそう。
S様のイメージするコンセプトに近づけるためにまず「どのようなものを収納したいか」「どのくらいの量があるのか」などをお聞きしました。
また既設の入り口ドアとのバランスや見え方を考えました。棚の補強金具は空間用に洗練されたものを使用したかったため、パースを使ってレイアウトの変更を何度か行い、ご納得いただけるまで打ち合わせを重ねました。
その結果、S様がイメージされていたハイブランドのショーケースのような収納にすることができました。

 


ワークスペース

リフォーム前、寝室にワークスペースがなくパソコン作業などリビングですべて行っていたS様。
せっかく寝室のリフォームをするなら、寝室の一角でくつろぎながら作業などできるようにワークスペースを作りたいと考えたそうです。
壁面にアクセントとして意匠性を持たせたいとのことで、様々なご提案をさせて頂きました。
その中で「普段外壁に使う材料を部屋に使えないか」とご希望頂き、面白そうなので是非やってみようという事に。
壁面のアクセントに置いたXium(エクシウム)という商品。Xium(エクシウム)は向きによって見え方が変わり、様々な表情に変化する性質があります。
ご主人様のご希望の配列になるように、職人さんと徹底的に打ち合わせをしました。
天井の照明に照らされたXium(エクシウム)は、チタンとは思えないほどの柔らかな表情で家具のコンソールとマッチする空間になりました。

 


照明計画

前回のリフォームと同様、寝室を非日常の空間にしたい。
リフォームをする際にS様が1番こだわられていたのは、照明の配置でした。
もともと、シーリングライトの照明が1つだけだった寝室。
スタイリッシュにするために、「非日常」の空間に合う照明を探しました。
必死にカタログで探すも思い描くような照明を探しきれず電材屋さんに相談したところ、イメージに合いそうな商品を何種類か教えていただけたため、その中でお部屋に合う照明のカタログを取り寄せ、ご提案いたしました。
収納の前に照明を設置したことにより、お部屋の一部を照らすデザイン的な照明の配置にできました。

 


まとめ

商品を探したりと苦労もありましたが、楽しくリフォームをすることができました。
お披露目したくなるような空間ができ、「自分たちが思っていた作りたいものを一緒に作ってもらえて嬉しかった」と言って頂けました。
また「基本的な対応はもとより、照明計画の際は照明担当の稗田さんが積極的に動いてくれたため、理想が現実になりました」とのお言葉を頂けて嬉しかったです。