スタッフブログ・お知らせ

#本社

ツバメの成長とおうちのリフォーム

こんにちは!

新瑞橋ショールームにも5月の初めからツバメが巣を作ってくれていまして、

今日は、子ツバメちゃんたちの成長記録をご紹介です!

まずは、ゴールデンウィーク明け、5/7の様子がこちら↓

え、声は聞こえるけど姿は見えない(笑)

親ツバメ2羽がエサを運んできていますが、まだ子ツバメは小さいのか、巣からは顔がみえません。

(片親の尾っぽが巣から覗いています)

退社のタイミングでしか巣を確認しないので、見るタイミングが悪いのかも…

日中頻繁に出入りする営業さんたちから、子ツバメちゃんが5羽いるよ!と教えてもらいました。

そして、5/20の様子↓

見えた!!

可愛い!!!!

クチバシをいっぱい開けて、エサをねだっています。

親ツバメは子供たちにエサをあげたら一瞬で去っていくので、貴重な瞬間が撮れました。

この頃には子ツバメちゃんたちの顔は常に巣から覗いており、

通りすがりの方もよく眺めていらして、中には一眼レフカメラを構えてシャッターチャンスを狙っている方まで!

ちなみに親ツバメが去るとみんなこの表情↓

これはこれで可愛いですね。

ただ、巣の端っこがやや崩れているのが気になる…

続いて、5/24↓

あれ?ちょっと大きくなった?

その翌日の5/25↓

やっぱり大きくなってる!!

毎日見ていると、自然と愛着がわきますね。

成長を感じられてうれしい限り。

そして本日。

なんと、巣の崩れていた部分から、子ツバメちゃん2羽が落っこちてしまったようです!

巣の様子がこちら↓

巣の損傷がより激しいですね。

一部欠けていたぐらいの程度から、半分崩れたような感じになってしまっています。

そして巣の様子とは関係ないですが、1羽、エサもらうのが上手な子がいるようですね。

25日の写真の段階からやや怪しかったですが、今日のこの写真は特に、1羽だけ特別大きいみたい(笑)

巣の下には、フンで入口が汚れないように板を置いていたのですが、

落ちた子ツバメがぴぃぴぃと鳴いていました。

午後から雨が激しくなる予報ですし、

巣にいる子ツバメには親ツバメがエサを運んできていましたが、下の子ツバメは放置。

親ツバメもどうすることもできず、近くで見守ることしかできないようです。

もう一羽は自力で飛べるようで近くをうろうろしていましたが、この子はまだ飛べないみたい…

そこで、もともとの巣に干渉しない範囲で、簡易的ではありますが段ボールで受けを設置しました。

最初は警戒していた親ツバメも、数分後には慣れたようでエサを運んでいました。

リフォームしたツバメの巣。

子ツバメが巣立つまでの間、快適に使ってくれると嬉しいですね。